本文へ移動
全労連【声明】
違憲の法律の強行採決に強く抗議する
 
 
 
 

戦争NO! 9条守れ!

宮城民主医療機関労働組合からのお知らせと新着情報

お知らせ

春のナースウェーブを行いました!

2023春のナースウェーブ
~医療・介護従事者の増員と処遇改善で安全・安心の医療・介護を提供しよう~

<学習会>
日時:2023年5月13日(土)
ナースウェーブの歴史や運動の成果などの学習を行いました。

<白衣パレード・署名街頭宣伝>
日時:2023年5月17日(水)
花京院~錦町公園~アーケード~仙都会館をパレード
その後仙台駅ペデストリアンデッキで署名宣伝行動を行いました。

【アピール】

3・9日本医労連全国統一行動アピール

誰もが安心して医療・介護を受けることができる体制づくりのために、すべてのケア労働者の大幅賃上げと人員増の実現をめざし、産業別に労働者が結集して行動に立ち上がろう!

組合員の皆さん。
昨年来、 物価上昇が連続し、円安による輸入品価格の高騰も続いています。そして、4月からは電気代 が 1.5 倍になる県もあり、国民生活は顕著に厳しさを増しています。 物価高に加えて日本は、四半世紀に渡って実質賃金が減り続けているという、世界的にみて異常な国となっており、大幅賃上げはまともな経済を取り戻すうえでも必要不可欠な条件です。この物価とエネルギー価格高騰 は世界的に進行しており、 諸外国では賃上げを求めてストライキやデモが大規模に実施され、医療労働者もアメリカやイギリス、スペインなどで大規模ストライキを実施し、 18~20 %の賃上げと人員増を勝ち取っています。

組合員の皆さん。
安倍元首相が提唱し、菅・岸田首相が継承してきた「アベノミクス」の経済政策による10年は、結局のところ、大企業の内部留保を500兆円超えに膨れ上がらせ、富裕層は優遇税制の恩恵で富を倍化させただけで、大多数の労働者・国民に一切の恩恵ももたらせなかったことは明らかな事実です。さらには、米国内価格の倍近い金額を出して戦争兵器を買う約束を交わし、そのしりぬぐいも含めて軍事費だけを倍に膨れ上がらせる国家予算が、いま国会で審議されています。 この自民・公明与党の岸田政権には、これ以上国政を担わせるわけにはいきません。

組合員の皆さん。
いまこそ、すべての労働者が労働組合に結集し、 国民要求と共に生活改善要求を掲げて文字通りの「国民春闘」運動に立ち上がる必要があります。本日は、「 3.9 ケア労働者 統一ストライキ」に、全国で約 250 組合、 1 千近くの病院や介護施設が決起しました。宣伝行動やデモ、集会などの行動参加者を合わせれば 、2 万人を超える全国統一行動参加者となる見込みです。3 年以上も続くコロナ禍から国民のいのちと健康を守り続けるために奮闘してきた私たちケア労働者が、いま声をあげて、大幅賃上げと人員増を経営者に求めるとともに、世論に訴え、国の医療・介護・福祉の制度政策を抜本的に改善させるために運動を広げることが重要です。

組合員の皆さん。
この間私たちは、 コロナ禍で強い行動制限を受け ながらも 、現場実態を告発しながら国の無為無策な姿勢を改めさせ、国民のいのちと健康を守る制度政策を作らせてきました。そして、不充分とはいえケア労働者の賃上げ事業にも着手させ 、診療報酬と介護報酬の臨時改定も実現させました。この運動の成果に確信を持ち、 引き続き、大幅賃上げと最低賃金の底上げ、均等待遇実現、増員と夜勤・労働条件改善などの対使用者要求と、医療・介護・福祉・社会保障を拡充させ、コロナ禍から国民のいのちと暮らしを守らせる制度政策要求の実現をめざし ましょう。 産別統一闘争への結集をつよめながら、 2 3 春闘要求の実現めざして 、すべての仲間の奮闘を心から呼び掛け、3.9 日本医労連全国統一行動アピールとします。共に頑張りましょう。
各種署名へのご協力をお願いいたします。
日本医労連、宮城民医労のアピールや声明文などは
こちらからご確認ください。

宮城民医労のご紹介

■私たち宮城民主医療機関労働組合は、全国の労働者とともに労働諸条件を改善し、働く者の文化的・経済的・社会的地位の向上をはかるとともに、医療の民主化に貢献することを目的に結成されました(規約第3条)。
 医療から介護や保育・福祉へと活動分野が広がりましたが、まだまだ無権利で社会的位置づけが低い分野ですし、この間の社会保障改悪の中でさらに状況は悪化させられようとしています。安全・安心の医療・介護や保育・福祉は、そこで働く者の労働条件や生活保障なしには充実させることはできません。私たちは、職場を基礎に、そして事業所と経営の枠を超えて全国の仲間と連帯して、様々な活動に取り組んでいます。
 私たちの結集する全国組織は「日本医労連」です。日本医労連は、医療介護労働者の労働諸条件を改善することと、国民の医療を守り充実することを一体のものと捉える、医療分野では唯一の産業別全国組織です。
宮城民主医療機関労働組合
〒983-0043
宮城県仙台市宮城野区萩野町2-17-1 アメニティ萩野町101
TEL:022-232-0991
FAX:022-232-0992

 
0
1
1
4
6
6
TOPへ戻る