本文へ移動

東北大学雇止め

東北大雇止め問題へのご協力のお願い

署名のご協力のお願い

東北大総長あて署名

(2018-06-27 ・ 121KB)

 東北大学では、1万人の教職員が日々の教育・研究を支えています。驚くことに、その半数が身分不安定な非正規職員で占められています。非正規職員なくして東北大学の運営そのものが成り立たない状態にあります。にもかかわらず、10年・15年と長きにわたり働いてきたベテラン職員を「5年で雇い止めし入れ替える」政策を強行しました。こんなことが、許されていいはずがありません。
 今年4月、改正労働契約法の「5年ルール」による無期転換が始まりました。有期雇用の労働者が同じ事業主のもとで5年を超えて働くと、期間の定めのない無期雇用に転換できます。これは、すべての労働者に適用されています。東北大学の大量の解雇問題は、民間企業にも悪い前例を示すことにもなります。
 現在、“非正規職員の雇用を守れ”の署名運動を行っています。ご協力をお願いします。
 
★お願い・・・「大野英男総長はじめ全理事に対する署名」に、ご協力をください。
東北大学の大量「雇い止め」方針を撤回してください。被災地での“安定した雇用”を求める署名です。
なお、署名の送付先は下記のネットワークにお願いします。
 
雇い止めネットニュース より
お問い合わせ先;「ストップ雇い止め!ネットワークみやぎ」事務局 NO.10/2018.6.26
宮城県労働組合総連合内
〒980-0022 宮城県仙台市青葉区五橋1-5-13 平和と労働センター県労連会館1F
℡022-211-7002 Fax022-211-7004
 
宮城民主医療機関労働組合
〒983-0047
宮城県仙台市宮城野区銀杏町39-18
TEL:022-232-0991
FAX:022-232-0992

 
0
0
0
0
8
1
TOPへ戻る