本文へ移動

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

宮城民医労 第52回定期大会を行いました!

2015-09-16
9月13日日曜日に第52回定期大会が行われました。
代議員91名、来賓4名含めて133名が集まり、一年の振り返りと来期の方針を討議しました。
戦争法の強行採決に反対し、特別決議と合わせて戦争NO!のプラカードでアピールしました。

第11回パート部大会

2015-06-29
代替テキストをご記入ください
先週の土曜日に第11回パート部大会が行われました。
参加は3院所から21名でした。
職場の状況など話されましたが、一番印象に残ったのはこのように集まって意見交流をすることでお互いの理解が進むということでした。パートはそれぞれ契約が違うため、なかなか集まって話す機会も少なく何をしているのかどんな問題があるのかもわからない状況のようです。今後、交流の機会を作っていきたいと思いました。

2015青年部新歓合宿行う!

2015-05-27
代替テキストをご記入ください
青年部主催の新歓合宿が、5/23-24やくらいコテージで行われました。
新人27名中心に、全体で52名が参加しました。
初日は、スポーツ企画と交流が行われました。
夕食は、鍋づくり。各班苦労しながらの料理になりました。
翌日は、生活費シュミレーションが行われました。
生活にどれくらいかかっているのか、それと今もらっている賃金との関係は?など学習を行いました。

仙台メーデー行われました!

2015-05-07
5月1日快晴。仙台市勾当台公園市民の広場で、メーデーが行われました。
宮城民医労からは、260名ほどが参加。宮城県医労連全体では、300名参加となりました。
全体として、1900名と昨年を超え、多くの参加がありました。
集会では、長町病院分会が一分間スピーチに上がり社会保障改悪を許さない!と声をあげました。
アピール行進では、各分会がそれぞれの持ち味を出しながら行進しました。

2015春闘討論集会! 

2015-01-17
 
1月17日~18日にかけて、秋保岩沼屋を舞台に宮城民医労春闘討論集会を行いました。
参加者は117名となりました。
1日目は、仙台POSSE代表渡邊氏から「被災地からみえたブラック国家~労働組合の果たす役割~」として講演をいただきました。渡部氏は、これまでの社会保障軽視であった基礎の上に、ここ数年の新自由主義政策によって、さらに貧困がひろがっているとの話をしていただきました。国民に自己責任を押し付ける国に対して、運動して行く事、「変えることができる」という思いを持つことの意義を話していただきました。
夜は交流会を行い、カラオケ熱唱もありました。
2日目は1賃金、2夜勤改善、3福祉会の分会に分かれて討議を行いました。
2015春闘に向けて、おおいに討議した2日間でした。

▼お気軽にお問い合わせください

宮城民主医療機関労働組合
〒983-0047
宮城県仙台市宮城野区銀杏町39-18
TEL:022-232-0991
FAX:022-232-0992

 
0
0
0
0
8
1
TOPへ戻る