宮城民医労
 

宮城民主医療機関労働組合|医労連|民医労|医療|組合|宮城県|仙台市|

 

活動報告

 
フォーム
 
県内各地でメーデー行われる
2016-05-16
5月1日は、メーデー。
民医労では、仙台、塩釜、大崎のメーデーにそれぞれ参加しました。
仙台メーデーは全体で1300名、宮城民医労では約120名が参加しました。長町、泉、錦町、県連(青葉分会)、保健企画、福祉会(介護・保育)、県南の組合員が参加しました。
塩釜では、全体300名以上集まり、坂分会で60名など民医労全体で81名が参加しました。
大崎では、全体80名となり、民医労から22名がました。
厚生協会の就業規則改定で、5月1日が診療日となる中、例年より少ないとはいえ新人や執行委員中心に職場から参加者を出してメーデーを盛り上げることができました。
また、当日お仕事で働いた組合員、職員のみなさんには、お菓子や弁当などを各分会で検討してメーデー記念として配布しました。
 
青年部クリスマス会!
2016-09-21
昨年末の12/14は青年部のクリスマス会が行われました。
クリスマス会の前には、JBとの交流企画としてボウリング大会も行われました。
それぞれ、30名の青年が集まりました。
今回は、ボウリング大会には、杏林会やJCHOの青年組合員が、クリスマス会には松島医療生協とJCHOの組合員が参加して、交流しました。
 
2017年も青年は元気に頑張っていきますので、みなさんご支援よろしくお願いします!
 
9/19第五福竜丸見学会・9.19国会行動参加
2016-09-21
9/19には、平和学習の一環として、東京にある第五福竜丸展示館の見学と戦争法強行から1年の国会行動があり、参加してきました。
第五福竜丸展示館では、被災した状況やそのことで原水爆禁止署名が始まったこと、第五福竜丸以外にも多くの漁船、そしてマグロなどの海産物が放射線に汚染された事実がわかりやすく展示されていました。
また、第五福竜丸がなぜ東京にあるのか、どういう経過だったのかも詳細に紹介れていました。
展示館は、今年で40周年だったそうです。
それから雨の降る中、国会へ。
既に多くの人が集まり、主催者発表では2万5千人が集まったとのこと。
何度もシュプレヒコールをしました。
今後の平和学習にも活かしていきたいと思います。
 
2016アフターアクト
2016-09-21
9/17長町でアフターアクトを行いました!
参加は、11名。アクトの講演で藤原史弘先生からお聞きしたストレスの話を受けて、「ツレがうつになりまして」を題材にトーク。
アクトの感想も出し合い、幅広い青年と交流する楽しさを確認し合いました。
アフターアクト後は、交流会が行われ、そこには民医労だけでなく他の病院の青年組合員も参加して盛り上がりました。
 
宮城民医労第53回定期大会
2016-09-21
9/11、仙台市の仙都会館で、第53回の定期大会を行いました。
全体で130名が参加し、2015年度のたたかいを振り返り、2016年度への思いを討議しました。
参加されたみなさん、送り出してくれた職場のみなさん、そして準備にいろいろとご協力いただいた執行委員のみなさんありがとうございました。
1
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
宮城民主医療機関労働組合
〒983-0047
宮城県仙台市宮城野区銀杏町
39-18
TEL:022-232-0991
FAX:022-232-0992

-------------------------------
003431
<<宮城民主医療機関労働組合>> 〒983-0047 宮城県仙台市宮城野区銀杏町39-18 TEL:022-232-0991 FAX:022-232-0992